プレミアリーグは4月30日まで全試合を延期しています

2019年度バロンドール受賞者が発表!全順位一覧まとめ

Embed from Getty Images

2019年度のバロンドール受賞者、全順位が発表されました。(ジャーナリストによる投票で得票数によって順位が決定)

バロンドールとはフランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」が創設した、年間最優秀選手に贈られる賞です。

注意
以前はFIFA年間最優秀選手賞と統合されており「FIFAバロンドール」という名称でしたが、FIFAは2016年をもって『フランス・フットボール』との提携を解除しているため、今はFIFA最優秀選手賞とバロンドールの2つは別々となっています。

昨年は21歳以下を対象とした若手版バロンドール「コパ・トロフィー」が新設されましたが、今年はGK版バロンドールとも言える「ヤシン・トロフィー」が創設されました。

このページでは、通常のバロンドール最終順位に加えて、「コパ・トロフィー」と「ヤシン・トロフィー」の最終順位を一覧で掲載します。

2019年バロンドール 最終順位

Embed from Getty Images

順位選手名所属クラブ
1リオネル・メッシバルセロナ
2フィルジル・ファン・ダイクリヴァプール
3クリスティアーノ・ロナウドユヴェントス
4サディオ・マネリヴァプール
5モハメド・サラーリヴァプール
6キリアン・ムバッペPSG
7アリソンリヴァプール
8ロベルト・レヴァンドフスキバイエルン
9ベルナルド・シウバマンチェスター・C
10リヤド・マフレズマンチェスター・C
11フレンキー・デ・ヨングバルセロナ
12ラヒーム・スターリングマンチェスター・C
13エデン・アザールレアル・マドリード
14ケヴィン・デ・ブライネマンチェスター・C
15マタイス・デ・リフトユヴェントス
16セルヒオ・アグエロマンチェスター・C
17ロベルト・フィルミーノリヴァプール
18アントワーヌ・グリーズマンバルセロナ
19トレント・アレクサンダー=アーノルドリヴァプール
20ピエール=エメリク・オーバメヤンアーセナル
20ドゥシャン・タディッチアヤックス
22ソン・フンミントッテナム
23ウーゴ・ロリストッテナム
24カリドゥ・クリバリナポリ
24マルク=アンドレ・テア・シュテーゲンバルセロナ
26カリム・ベンゼマレアル・マドリード
26ジョルジニオ・ワイナルドゥムリヴァプール
28ドニー・ファン・デ・ベークアヤックス
28マルキーニョスPSG
28ジョアン・フェリックスアトレティコ・マドリード

コパ・トロフィー(若手版バロンドール)最終順位

Embed from Getty Images

順位選手名所属クラブ
1マタイス・デ・リフトユヴェントス
2ジェイドン・サンチョドルトムント
3ジョアン・フェリックスアトレティコ・マドリード
4ヴィニシウス・ジュニオールレアル・マドリード
5アンドリー・ルニンバジャドリード
6マッテオ・グエンドウジアーセナル
6カイ・ハフェルツレバークーゼン
8モイーズ・キーンエヴァートン
9サムエル・チュクウェゼビジャレアル
9イ・ガンインバレンシア

ヤシン・トロフィー(GK版バロンドール)最終順位

Embed from Getty Images

順位選手名所属クラブ
1アリソンリヴァプール
2マルク=アンドレ・テア・シュテーゲンバルセロナ
3エデルソンマンチェスター・C
4ヤン・オブラクアトレティコ・マドリード
5ウーゴ・ロリストッテナム
6マヌエル・ノイアーバイエルン
7アンドレ・オナナアヤックス
8ケパ・アリザバラガチェルシー
9ヴォイチェフ・シュチェスニーユヴェントス
10サミル・ハンダノビッチインテル

歴代バロンドール受賞者(2000年以降)

Embed from Getty Images

年度受賞者
2000ルイス・フィーゴ
2001マイケル・オーウェン
2002ロナウド
2003パベル・ネドベド
2004アンドリー・シェフチェンコ
2005ロナウジーニョ
2006ファビオ・カンナバーロ
2007カカ
2008クリスティアーノ・ロナウド
2009リオネル・メッシ
2010リオネル・メッシ
2011リオネル・メッシ
2012リオネル・メッシ
2013クリスティアーノ・ロナウド
2014クリスティアーノ・ロナウド
2015リオネル・メッシ
2016クリスティアーノ・ロナウド
2017クリスティアーノ・ロナウド
2018ルカ・モドリッチ
2019リオネル・メッシ

メッシが単独となる史上最多6度目の受賞!

Embed from Getty Images

リヴァプールに所属しているDFファン・ダイクとバルセロナのリオネル・メッシの一騎打ちとなると見られていた今回のバロンドール。

結果としては僅差でメッシがバロンドールを受賞。FIFA年間最優秀賞(The Best)に続く栄冠を見事に手にしました。

メッシは昨シーズン、公式戦50試合51ゴールと圧倒的な成績を残してラ・リーガを制覇。さらに今夏のコパ・アメリカではアルゼンチン代表の3位に貢献しました。

これまでは5回の受賞でクリスティアーノ・ロナウドと並んでいましたが、今回が6度目の受賞となり単独首位に。

どこまで記録を伸ばすことができるのでしょうか?

まとめ

Embed from Getty Images

リヴァプールのファン・ダイクは惜しくも受賞できませんでしたが、新設されたGK版バロンドール(ヤシン・トロフィー)では同クラブのアリソンが受賞しているので、プレミアファンとしては嬉しいですね。

プレミアリーグはバロンドールの候補者こそ多いですが、若手版バロンドール「コパ・トロフィー」にノミネートされている選手は少なめです。(2名のみ)

やはりプレミアリーグは優秀な選手が揃うぶん、若手が活躍する場としては難しいかもしれませんね。

今後が若手版バロンドールの方もプレミア勢で賑わうことを期待しましょう。

次のバロンドールは誰が受賞するのか楽しみですね!