2019-20チャンピオンズリーグ・ラウンド16の組み合わせが決定!

UEFAチャンピオンズリーグ19-20には、マンチェスター・シティ、チェルシー、トッテナム、リヴァプールと、プレミアリーグのクラブが4チーム出場しており、見事に全チームがグループリーグ突破を決めました。

4チームの決勝トーナメント進出は2年連続となります。

先日、決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が行われ、ラウンド16の組み合わせが決定しました。

今回の記事ではラウンド16の組み合わせと日程、プレミア勢がどのような対戦相手と戦うのかを見ていきましょう。

決勝トーナメント出場チーム一覧

クラブ
リヴァプールイングランド
マンチェスター・Cイングランド
トッテナムイングランド
チェルシーイングランド
PSGフランス
リヨンフランス
バルセロナスペイン
レアル・マドリードスペイン
アトレティコ・マドリードスペイン
バレンシアスペイン
ユヴェントスイタリア
アタランタイタリア
ナポリイタリア
RBライプツィヒドイツ
バイエルン・ミュンヘンドイツ
ドルトムントドイツ

19-20チャンピオンズリーグ ラウンド16 試合日程一覧

ワンダ・メトロポリターノ

ジグナル・イドゥナ・パルク

スタディオ・アトレティ・アズーリ・ディターリア

トッテナム・ホットスパー・スタジアム

スタンフォード・ブリッジ

スタディオ・サン・パオロ

パルク・オリンピック・リヨン

サンティアゴ・ベルナベウ

ツェントラールシュタディオン

メスタージャ

パルク・デ・プランス

アンフィールド

プレミアクラブはドイツとスペイン勢との対決!

ドイツの2クラブと対決するのはRBライプツィヒと当たったトッテナムと、ドイツ王者バイエルンと当たったチェルシーです。

RBライプツィヒは今季のブンデスリーガで首位と好調、トッテナムとしては厄介な相手との対戦となりました。

また、バイエルン・ミュンヘンはブンデスリーガでは不調で監督交代こそありましたが、CLでは6試合で24得点5失点と大爆発しています。

バイエルンは上位の常連ですので勝ち方を知っているクラブです。若手が主体のチェルシーはどこまで食らいつけるのでしょうか?

スペインの2クラブと対決するのはアトレティコ・マドリードと当たったリヴァプールと、レアル・マドリードと当たったマンチェスター・シティです。

アトレティコ・マドリードは主力のグリーズマンがバルセロナに移籍したこともあり。今季リーグ戦で5位に沈んでいます。

リヴァプールはクラブワールドカップなどの影響もあり過密日程が続いていますが、なんとか前回王者の意地を見せつけたいところです。

注目はやはりレアル・マドリードとマンチェスター・シティのカードでしょう。

レアル・マドリードのジダン監督とマンチェスター・シティのグアルディオラ監督は初対決となります。

両クラブともケガ人が続出しているので、冬の移籍市場での動きが重要になるかもしれません。

名将同士の対決はどちらに軍配が上がるのでしょうか?

どのクラブがベスト8に進出するのか注目していきましょう!