プレミアリーグ

マンチェスター・シティのドキュメンタリー「ALL OR NOTHING」はプレミアファン必見!

Amazon Prime Original(Amazonプライム会員限定の動画)「オール・オア・ナッシング~マンチェスター・シティの進化~」というドキュメンタリー作品の配信が開始されました。

ドキュメンタリー番組として初めてイングランド、プレミアリーグのマンチェスター・シティに密着した今作品。

圧倒的な強さでプレミアリーグを制した2017-18シーズンのマンチェスター・シティの1シーズン全行程を追っています。

ロッカールームの様子や、移籍市場でのやりくり、選手たちのピッチ内外での様子、裏方スタッフやトレーニングについてなど、通常知りえない内容が満載なのでプレミアファンにはぜひ一度観ていただきたい作品です。

50分×8話とかなりのボリュームなのですが、僕はあっという間に見終えてしまいました。

ネタバレにならないように各話でどのような内容を取り扱っているかを簡単にご紹介します。

エピソード1「大きな期待」

 

View this post on Instagram

 

Benjamin Mendyさん(@benmendy23)がシェアした投稿

エピソード1は、マンチェスター・シティの簡単な歴史からスタート。

グアルディオラ監督の就任1年目が無冠に終わったことから、クラブは莫大な資金を投じて2017-18シーズンの開幕に備えます。

エピソード1では夏の移籍市場〜リーグ開幕が描かれています。

エピソード2「うるさい隣人」

 

View this post on Instagram

 

Manchester Cityさん(@mancity)がシェアした投稿

エピソード2では、マンチェスター・シティの最大のライバル、マンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・ダービーについて語られます。

マンチェスター・ユナイテッドのモウリーニョ監督との戦術の違いなどが対比として描かれるので、マンチェスター・ユナイテッドのファンも楽しめるエピソードです。

また昨年は結果を残せなかったUEFAチャンピオンズリーグでの戦いも始まります。

エピソード3「冬が来た」

 

View this post on Instagram

 

Manchester Cityさん(@mancity)がシェアした投稿

過密日程となるクリスマスシーズンに向けて、グアルディオラ監督がどのようにチームのコンディションを維持するかが描かれています。

また、未熟児として子どもが生まれたダビド・シルバについてチームがどうサポートしていくかという点は必見です。

エピソード4「消耗戦」

 

View this post on Instagram

 

Manchester Cityさん(@mancity)がシェアした投稿

クリスマスシーズンから続く過密日程で選手たちは満身創痍、さらに下部リーグのチームと対戦した際には危険なタックルを受けて怪我人が続出。

戦力不足を冬の移籍市場でどう補うかが描かれているエピソードです。

エピソード5「ウェンブリーへの道」

 

View this post on Instagram

 

Manchester Cityさん(@mancity)がシェアした投稿

エピソード5では、カラバオカップ(EFLカップ)について描かれています。

カップ戦では普段出場機会のない選手が主に起用されるため、サブの選手がどのように準備しているかといったプロフェッショナリズムを見ることができます。

バルセロナで活躍し、シティに移籍してきたGKブラボは活躍ができずに新加入のエデルソンに正GKの座を譲りましたが、カップ戦では久々の出場となります。

果たして、ブラボはチームの勝利に貢献することができるのでしょうか?

エピソード6「美しい試合」

 

View this post on Instagram

 

Manchester Cityさん(@mancity)がシェアした投稿

エピソード6では、プレミアリーグでトップを独走しほぼ優勝を決めている中でグアルディオラ監督がどのようにチームのモチベーションを維持しているかが描かれています。

また、チャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦ではバーゼルに勝利し、ラウンド8では同じプレミアリーグのリヴァプールと対戦することになりました。

攻撃的なスタイルが売りの両チーム、勝利するのはどちらなのでしょうか?

エピソード7「悪夢」

 

View this post on Instagram

 

Manchester Cityさん(@mancity)がシェアした投稿

エピソード7ではシーズン終盤の試合について描かれます。

ここまで好調だったマンチェスター・シティ、CLラウンド8のリヴァプール戦では1stレグでまさかの完敗。

リーグ戦では勝利すれば優勝という場面で、マンチェスター・ユナイテッドとのマンチェスター・ダービーです。

ホームサポーターの前でライバルに勝利し、勢いに乗ってCLの2ndレグに望めるのでしょうか?

エピソード8「勝ち点100への挑戦」

 

View this post on Instagram

 

Manchester Cityさん(@mancity)がシェアした投稿

残り5試合を残してプレミアリーグの優勝を決めたマンチェスター・シティ。

グアルディオラ監督は選手たちの気が抜けないように、プレミアリーグの歴史を塗り替える「勝ち点100に到達」という目標を設定しました。

最後のエピソードでは、プレミアリーグの歴史に名を刻むための戦いが描かれます。

感想

 

View this post on Instagram

 

Manchester Cityさん(@mancity)がシェアした投稿


「オール・オア・ナッシング~マンチェスター・シティの進化~」を観て、マンチェスター・シティが優勝したのは必然だと強く感じました。

戦術家で名監督と呼ばれるグアルディオラ監督ですが、あくまでも勝てるのは選手のおかげというスタンスを崩さないからこそ、選手から信頼されるのだと思います。

また、サッカーではフロントと監督の意見が合わないことも多々ありますが、マンチェスター・シティの会長やオーナーはグアルディオラ監督の望むことを可能な限り実現しようという姿勢が素晴らしいですね。

マンチェスター・シティは金満で成り上がったクラブというイメージがあったのですが、決して金に物を言わせる訳ではなく、アカデミーや施設に適切な投資をしていますし、医療スタッフなどの裏方も素晴らしい人材が揃っています。

どうしても選手と監督ばかりが称賛されてしまいますが、裏方スタッフやサポーターも含めて1つのチームなのだと改めて思わせてくれる作品でした。

細かい戦術などの話はあまり出てこないので、サッカーに詳しくない人でも楽しめる作品です。ぜひ視聴してみてくださいね。

「オール・オア・ナッシング~マンチェスター・シティの進化~」はAmazon Prime Original(Amazonプライム会員限定の動画)で見ることができます。

関連記事

  1. プレミアリーグ

    プレミアリーグ2017-18シーズン夏の移籍まとめ「中堅クラブ」編

    9月1日をもって、2017-18シーズンの夏の移籍市場が締切となりまし…

  2. 16-17シーズン総括

    2016-17シーズン総括「リヴァプール」編

    「ユルゲン・クロップ」がリヴァプールの監督に就任してから2年目の201…

  3. プレミアリーグ

    またプレミアリーグで見たい!当サイトが選ぶプレミアに復帰して欲しい選手10人

    全てのサッカー選手が夢見ると言われているイングランド・プレミアリーグ。…

  4. 16-17シーズン総括

    2016-17シーズン総括「マンチェスター・シティ」編

    今年もプレミアリーグの開幕が近づいてきましたね!新シーズンが始まる前に…

  5. 16-17シーズン総括

    2016-17シーズン総括「クリスタル・パレス」編

    2015-16シーズンはプレミアリーグで15位に終わったものの、FAカ…

PAGE TOP