【サッカー日本代表】2022W杯アジア2次予選スケジュール&順位表

日本代表がベスト16進出したロシアワールドカップが記憶に新しいですが、すでに次の2022カタールW杯の予選が始まっています。

アジア予選は出場全46チームですが、FIFAランキング上位34チームは1次予選を免除となるため、日本代表は2次予選からの参加となります。

このページでは、アジア2次予選の大会方式や各グループの順位表と、日本代表のスケジュールを掲載します。

2022W杯アジア2次予選の大会方式

2次予選は1次予選を免除された34チームに1次予選を突破した6チームを足した計40チームを、5チームずつ8グループに分けて争います。

日本代表はグループFに入りました。グループFのFIFAランク(2019年10月現在)は以下のとおりです。

FIFAランク
日本28位
キルギス94位
タジキスタン116位
ミャンマー147位
モンゴル186位

また、予選全体のスケジュールは以下のとおりになります。

STEP.1
1次予選
2019年6月6日~6月11日
STEP.2
2次予選
2019年9月5日~2020年6月9日
STEP.3
最終予選
期間未定

どうすれば最終予選に進出できる?

Embed from Getty Images

最終予選に進出できるのは、各グループの1位チーム(合計8チーム)と、各グループの2位チームの中で成績上位4チームです。

カタールが上位の場合
2022W杯の開催国のカタールはすでに開催国枠としてW杯の出場が決定しています。そのため、カタールが各グループの1位、もしくは2位の成績上位4チームに入った場合は、同2位のうち成績上位5番目のチームが繰り上げになります。

また、最終予選に進出したチームは同時に2023年のAFCアジアカップの出場権を獲得します。

そのため、グループ1位になれば確実に最終予選に進むことができるので、日本としてはなんとしても首位で突破したいところです。

2022W杯アジア2次予選順位表

グループA

PosチームWDLGDPts
130089
2210127
311104
4102-53
5004-150

グループB

PosチームWDLGDPts
1300149
221047
311144
4103-133
5003190

グループC

PosチームWDLGDPts
121067
221027
3201156
4012-41
5013-191

グループD

グループE

PosチームWDLGDPts
1310910
220136
3102-83
4021-12
5012-31

グループF

PosチームWDLGDPts
1300119
220176
3201-16
4103-73
5003-100

グループG

PosチームWDLGDPts
121047
221037
320156
4102-13
5004-110

グループH

PosチームWDLGDPts
1210107
221037
320126
4102-13
5004-140

2022W杯アジア2次予選[グループF]日程/スケジュール【日本代表】

MFFフットボールセンター

パミール・スタジアム

MFFフットボールセンター

トゥワンナ・スタジアム

埼玉スタジアム2002

ドレン・オムルザコフ・スタジアム

MFFフットボールセンター

パミール・スタジアム

マンダラーティエリー競技場

ドレン・オムルザコフ・スタジアム

マンダラーティエリー競技場

ドレン・オムルザコフ・スタジアム

未定

未定

未定

未定

未定

未定

未定

未定