プレミアリーグは4月30日まで全試合を延期しています

2017-18プレミアリーグクラブ別成績まとめ(ゴール数・失点数など)

Premier Leagueさん(@premierleague)がシェアした投稿

2017-18シーズンのプレミアリーグも全節が終了し、全試合のスタッツが出揃いました。

このページでは、2017-18プレミアリーグにおけるクラブ別の成績を各項目ごとに掲載します。

ゴール数

クラブ名ゴール数
マンチェスター・シティ106
リヴァプール84
アーセナル74
トッテナム74
マンチェスター・ユナイテッド68
チェルシー62
レスター・シティ56
ウエストハム48
ボーンマス45
クリスタル・パレス45
エヴァートン44
ワトフォード44
ニューカッスル39
サウサンプトン37
バーンリー36
ストーク・シティ35
ブライトン34
WBA31
ハダースフィールド28
スウォンジー・シティ28

失点数

クラブ名失点数
マンチェスター・シティ27
マンチェスター・ユナイテッド28
トッテナム36
リヴァプール38
チェルシー38
バーンリー39
ニューカッスル47
アーセナル51
ブライトン54
クリスタル・パレス55
サウサンプトン56
スウォンジー・シティ56
WBA56
エヴァートン58
ハダースフィールド58
レスター・シティ60
ボーンマス61
ワトフォード64
ウエストハム68
ストーク・シティ68

無失点数

クラブ名無失点試合数
マンチェスター・ユナイテッド19
マンチェスター・シティ18
リヴァプール17
チェルシー16
トッテナム16
アーセナル13
バーンリー12
ブライトン10
エヴァートン10
ハダースフィールド10
WBA10
ウエストハム10
クリスタル・パレス9
レスター・シティ9
ニューカッスル9
スウォンジー・シティ9
ワトフォード9
サウサンプトン8
ボーンマス6
ストーク・シティ6

パス数

クラブ名パス数
マンチェスター・シティ28,241
アーセナル23,524
リヴァプール22,962
トッテナム21,660
チェルシー21,264
マンチェスター・ユナイテッド20,064
サウサンプトン17,174
ボーンマス16,131
スウォンジー・シティ15,721
ワトフォード15,654
レスター・シティ15,200
ハダースフィールド14,960
エヴァートン14,749
ブライトン14,675
クリスタル・パレス14,372
ウエストハム14,369
ニューカッスル14,028
バーンリー13,572
WBA13,218
ストーク・シティ12,892

シュート数

クラブ名シュート数
マンチェスター・シティ665
リヴァプール638
トッテナム623
チェルシー606
アーセナル594
マンチェスター・ユナイテッド512
クリスタル・パレス476
ボーンマス465
ニューカッスル451
サウサンプトン450
ワトフォード440
レスター・シティ423
ブライトン384
ストーク・シティ384
バーンリー378
WBA378
ウエストハム372
ハダースフィールド362
エヴァートン359
スウォンジー・シティ338

タックル数

クラブ名タックル数
ハダースフィールド744
クリスタル・パレス685
ストーク・シティ678
ワトフォード668
サウサンプトン658
エヴァートン644
ニューカッスル644
リヴァプール637
チェルシー636
レスター・シティ630
アーセナル623
ウエストハム621
トッテナム618
スウォンジー・シティ610
WBA604
ブライトン599
マンチェスター・ユナイテッド564
マンチェスター・シティ563
バーンリー533
ボーンマス508

レッドカード数

クラブ名レッドカード数
レスター・シティ5
ワトフォード4
チェルシー4
エヴァートン3
ハダースフィールド3
アーセナル2
ブライトン2
マンチェスター・シティ2
サウサンプトン2
トッテナム2
ウエストハム2
ニューカッスル2
スウォンジー・シティ1
マンチェスター・ユナイテッド1
WBA1
リヴァプール1
ボーンマス1
ストーク・シティ1
クリスタル・パレス0
バーンリー0

イエローカード数

クラブ名イエローカード数
WBA73
ウエストハム73
クリスタル・パレス72
バーンリー65
マンチェスター・ユナイテッド64
サウサンプトン63
ワトフォード63
ハダースフィールド62
ストーク・シティ62
マンチェスター・シティ59
アーセナル57
ボーンマス55
ブライトン54
レスター・シティ52
ニューカッスル52
エヴァートン51
スウォンジー・シティ51
トッテナム50
リヴァプール44
チェルシー42

オウンゴール数

クラブ名オウンゴール数
ブライトン5
ニューカッスル3
クリスタル・パレス2
レスター・シティ2
マンチェスター・ユナイテッド2
マンチェスター・シティ2
チェルシー2
スウォンジー・シティ2
ストーク・シティ2
WBA2
バーンリー1
ボーンマス1
ハダースフィールド1
ウエストハム1
ワトフォード1
エヴァートン1
サウサンプトン1
トッテナム1
リヴァプール0
アーセナル0

PKセーブ数

クラブ名PKセーブ数
スウォンジー・シティ3
ニューカッスル2
リヴァプール2
レスター・シティ2
ハダースフィールド2
マンチェスター・シティ2
ブライトン2
アーセナル1
エヴァートン1
ウエストハム1
バーンリー1
ボーンマス1
サウサンプトン1
WBA0
ワトフォード0
ストーク・シティ0
チェルシー0
トッテナム0
クリスタル・パレス0
マンチェスター・ユナイテッド0

ポスト直撃回数

クラブ名ポスト直撃数
マンチェスター・シティ23
アーセナル17
リヴァプール16
マンチェスター・ユナイテッド16
サウサンプトン15
ウエストハム14
トッテナム13
ニューカッスル12
チェルシー11
ボーンマス10
バーンリー9
レスター・シティ8
クリスタル・パレス8
ハダースフィールド8
ワトフォード8
ストーク・シティ8
スウォンジー・シティ8
ブライトン8
エヴァートン7
WBA7

コーナーキックからの得点回数

クラブ名得点数
アーセナル9
ボーンマス9
マンチェスター・シティ8
ニューカッスル8
WBA8
スウォンジー・シティ8
ストーク・シティ7
ウエストハム7
レスター・シティ7
マンチェスター・ユナイテッド6
サウサンプトン6
ワトフォード6
リヴァプール5
クリスタル・パレス5
チェルシー5
トッテナム5
ハダースフィールド5
ブライトン8
エヴァートン7
WBA7

まとめ

Premier Leagueさん(@premierleague)がシェアした投稿

今シーズンは守備の重要性が際立ったシーズンとなりました。

昇格組としてプレミアリーグに臨んだブライトン、ニューカッスル、ハダースフィールドの3チームは得点数こそ少ないですが、粘り強い守備を見せ、残留を果たしました。(ニューカッスルはリーグで7番目、ブライトンは9番目、ハダースフィールドは15番目という失点の少なさ)

一方、降格してしまったストーク・シティは得点数35点で、ブライトン(34得点)やハダースフィールド(28得点)などを上回っていますが、リーグワーストの68失点を喫しています。

7位と躍進したバーンリーは、ショーン・ダイク監督の下で堅守のチームとして39失点に留めることに成功。

この数字はリヴァプールやチェルシーといったビッグクラブと1点しか差がない素晴らしい成績です。

Premier Leagueさん(@premierleague)がシェアした投稿

シーズン序盤から中堅クラブが苦戦し、どのチームが降格してもおかしくなかった今シーズン。

「点を取られない、負けない」ことが残留のために何よりも重要だと改めて気付かされました。(得点数ワーストのハダースフィールドの残留が物語っていますよね。)

昇格組が3チーム残り、プレミア常連だったWBA、スウォンジー、ストークが降格と、勢力図が変わりつつあります。

来季はどのチームが生き残るのでしょうか?来シーズンも楽しみですね!