2019-20ヨーロッパリーグ・ラウンド32の組み合わせが決定!

UEFAヨーロッパリーグ19-20には、アーセナル、ウォルヴァーハンプトン、マンチェスター・ユナイテッドとプレミアリーグのクラブが3チーム出場しており、見事に全チームがグループリーグ突破を決めました。

先日、決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が行われ、ラウンド32の組み合わせが決定しました。

今回の記事では19-20ヨーロッパリーグ ラウンド32の組み合わせと日程、プレミア勢がどのような対戦相手と戦うのかを見ていきましょう。

決勝トーナメント出場チーム一覧

クラブ
アーセナルイングランド
ウォルヴァーハンプトンイングランド
マンチェスター・ユナイテッドイングランド
ポルトポルトガル
ブラガポルトガル
ベンフィカポルトガル
スポルティングCPポルトガル
セビージャスペイン
ヘタフェスペイン
エスパニョールスペイン
ローマイタリア
インテルイタリア
LASKリンツオーストリア
ザルツブルクオーストリア
フランクフルトドイツ
ヴォルフスブルクドイツ
レヴァークーゼンドイツ
セルティックスコットランド
レンジャーズスコットランド
AZアルクマールオランダ
アヤックスオランダ
KAAヘントベルギー
クラブ・ブルッヘベルギー
シャフタール・ドネツクウクライナ
アポエルキプロス
オリンピアコスギリシャ
バーゼルスイス
マルメスウェーデン
コペンハーゲンデンマーク
バシャクシェヒルトルコ
ルドゴレツブルガリア
CFRクルージュルーマニア

19-20ヨーロッパリーグ ラウンド32 試合日程一覧

ヤン・ブレイデルスタディオン

ルドゴレツ・アレナ

ヴァルトシュタディオン

パルケン・スタディオン

コンスタンティン・ラドゥレスク

エスタディオ・ジョゼ・アルヴァラーデ

メタリスト・スタジアム

コリセウム・アルフォンソ・ペレス

フォルクスワーゲン・アレーナ

バイ・アレーナ

AFASスタディオン

スタディオ・ヨルギオス・カライスカキス

モリニュー・スタジアム

GSPスタジアム

スタディオ・オリンピコ・ディ・ローマ

アイブロックス・スタジアム

エスタディオ・ムニシパル・デ・ブラガ

ゲラムコ・アレナ

スウェドバンク・スタディオン

リンツァー・シュターディオン

エスタディオ・ド・ドラゴン

エスタディ・コルネリャ=エル・プラット

ザンクト・ヤコブ・パルク

オールド・トラッフォード

バシャクシェヒル・ファティ・テリム・スタデュム

セルティック・パーク

エスタディオ・ダ・ルス

レッドブル・アレーナ

スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ

ヨハン・クライフ・アレナ

エスタディオ・ラモン・サンチェス・ピスフアン

エミレーツ・スタジアム

プレミアの3クラブはスペイン、ギリシャ、ベルギーのクラブと対決!

まず、グループLを首位通過したマンチェスター・ユナイテッドが対戦するのは、CLのグループAで3位となりELに回ってきた「クラブ・ブルッヘ(ベルギー)」です。

クラブ・ブルッヘはCLではレアル・マドリードとPSGと同組になってしまい不運でしたが、レアル・マドリード相手に引き分けに持ち込むなど、油断できない相手です。

一方、マンチェスター・ユナイテッドはELのグループステージは好調でしたが、プレミアリーグでは調子に波があります。

チーム状態が良くないだけに、ラウンド32で敗退する可能性も否めません。

Embed from Getty Images

CLのグループステージ3位でELに回ってきたもう一つのクラブ「オリンピアコス(ギリシャ)」と対戦するのが、新監督を招聘したアーセナルです。

新監督のミケル・アルテタはマンチェスター・シティのグアルディオラ監督のアシスタントを務めていましたが、古巣アーセナルの低迷から新監督に就任することを決断しました。

就任してから試合数は少ないですが、エメリ監督時代に比べ内容では大きく改善しています。

ELの舞台でどれだけアルテタ監督のアーセナルが機能するか楽しみです。

グループKを2位で通過したウォルヴァーハンプトンは、グループHを首位通過した「エスパニョール(スペイン)」と対戦します。

ウォルヴァーハンプトンの注目は今季大ブレイクしているFWアダマ・トラオレでしょう。(こちらの記事でもランクインしています。)

ここまではリーグ20試合に出場し4ゴール4アシストと超絶なスピードとフィジカルを活かして好調を維持しています。

さらにトラオレが決めた4ゴールのうち3ゴールはマンチェスター・シティから奪ったゴールで、彼の活躍によって今季ウルヴスはマンチェスター・シティ相手に2勝しています。

大舞台に強いトラオレが決勝トーナメントでも爆発してくれるのでしょうか?

マンチェスター・ユナイテッドは不安定、アーセナルは新監督が就任したばかりなので、ウルヴスが一番安心して観れるかもしれません。

とはいえ、昨シーズンは欧州の舞台をプレミアリーグのクラブが席巻していたので、こんなところで負けるわけにはいきませんね。

どのクラブがベスト16に進出するのか注目していきましょう!