EURO

EURO2020(欧州選手権)の予選が開幕!イングランド代表の試合とスケジュールをチェック!

2020年に行われる「UEFA EURO2020(欧州選手権)」の予選が開幕しました。

日本では「ユーロ」として親しまれる今大会は、欧州No.1の国を決める大陸別選手権です。

ビッグクラブに所属する選手も多く参加するユーロは、大陸別選手権の中でも人気・レベルともに最高の大会です。

前回大会(EURO2016)ではクリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガルが初優勝しています。

このページでは、EURO2020の予選グループステージに挑むイングランド代表について見ていきましょう。

イングランド代表招集メンバー(2019年3月)

 

View this post on Instagram

 

Englandさん(@england)がシェアした投稿

GK

ジョーダン・ピックフォード(エバートン)
ジャック・バトランド(ストーク・シティ)
トム・ヒートン(バーンリー)

DF

トレント・アレクサンダー・アーノルド(リヴァプール)
ベン・チルウェル(レスター・シティ)
マイケル・キーン(エバートン)
ハリー・マグワイア(レスター・シティ)
ダニー・ローズ(トッテナム)
ルーク・ショー(マンチェスター・ユナイテッド)
ジョン・ストーンズ(マンチェスター・シティ)
ジェームズ・タルコウスキー(バーンリー)
キーラン・トリッピアー(トッテナム)
カイル・ウォーカー(マンチェスター・シティ)

MF

ロス・バークリー(チェルシー)
デレ・アリ(トッテナム)
エリック・ダイアー(トッテナム)
ファビアン・デルフ(マンチェスター・シティ)
ジョーダン・ヘンダーソン(リヴァプール)
ルベン・ロフタス・チーク(チェルシー)
デクラン・ライス(ウェスト・ハム)

FW

ハリー・ケイン(トッテナム)
マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)
ジェイドン・サンチョ(ボルシア・ドルトムント)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)
カラム・ウィルソン(ボーンマス)

※DF「ルーク・ショー(マンチェスター・ユナイテッド)」が負傷のため、FW「カラム・ハドソン=オドイ(チェルシー)」が追加招集。

1名を除きすべてがプレミア所属選手!初招集の選手にも注目

 

View this post on Instagram

 

Englandさん(@england)がシェアした投稿

今回の招集メンバーはドルトムントに所属する「ジェイドン・サンチョ」を除き、すべてがプレミア所属の選手となりました。(厳密にはストーク・シティは2部チャンピオンシップですが・・・)

注目はウェストハム期待の新星「デクラン・ライス」と追加招集の「ハドソン=オドイ」でしょう。

現在20歳のライスはアイルランド代表としての試合歴がありますが、UEFAやFIFAが主催する国際大会には出場していないため、国籍の変更が認められました。

ハドソン=オドイはU-21イングランド代表に選出されていましたが、ルーク・ショーの負傷に伴い18歳ながらA代表に初招集となりました。

両選手ともビッグクラブが獲得を狙う期待の若手ですので、EUROの活躍次第では市場価格が跳ね上がるでしょう。

EURO2020 グループステージ組み合わせ

 

View this post on Instagram

 

UEFA EURO 2020さん(@euro2020)がシェアした投稿

【グループA】
イングランド
チェコ
ブルガリア
モンテネグロ
コソボ

【グループB】
ポルトガル
ウクライナ
セルビア
リトアニア
ルクセンブルク

【グループC】
オランダ
ドイツ
北アイルランド
エストニア
ベラルーシ

【グループD】
スイス
デンマーク
アイルランド
ジョージア
ジブラルタル

【グループE】
クロアチア
ウェールズ
スロバキア
ハンガリー
アゼルバイジャン

【グループF】
スペイン
スウェーデン
ノルウェー
ルーマニア
フェロー諸島
マルタ

【グループG】
ポーランド
オーストリア
イスラエル
スロベニア
マケドニア
ラトビア

【グループH】
フランス
アイスランド
トルコ
アルバニア
モルドバ
アンドラ

【グループI】
ベルギー
ロシア
スコットランド
キプロス
カザフスタン
サンマリノ

【グループJ】
イタリア
ボスニア・ヘルツェゴビナ
フィンランド
ギリシャ
アルメニア
リヒテンシュタイン

イングランド代表のEURO予選(2019年3月)の試合結果

2019年3月にはグループステージの第1節と第2節が行われ、イングランド代表は「チェコ代表」と「モンテネグロ代表」と戦いました。

ここからはグループステージの第1節と第2節の戦いを簡単に振り返ります。

イングランド代表は2試合連続5得点で圧勝!

3/23(土)4:00~
イングランド 5-0 チェコ
3/26(火)4:45~
モンテネグロ 1-5 イングランド

イングランド代表は2試合連続で5得点、計10得点1失点と最高のスタートを切りました。

 

View this post on Instagram

 

Englandさん(@england)がシェアした投稿

中でも特に活躍したのがマンチェスター・シティの「ラヒーム・スターリング」です。

スターリングはこの2試合で4ゴール1アシストと大暴れ。チェコ戦ではイングランド代表選手としては約8年半ぶりのハットトリックを記録しました。スターリングは3/9のリーグ戦でもハットトリックを記録しており、まさに絶好調と言えるでしょう。

 

View this post on Instagram

 

Englandさん(@england)がシェアした投稿

また、ロス・バークリー(チェルシー)も好調で、この2試合で2ゴール2アシスト。モンテネグロ戦では4ゴールに絡む大活躍を見せています。

所属クラブのチェルシーでは未だにリーグ3ゴール4アシストに留まっているのが信じられません。

 

View this post on Instagram

 

Callum Hudson-Odoiさん(@calteck10)がシェアした投稿

期待の若手「ハドソン=オドイ」と「デクラン・ライス」も代表デビューを果たしました。

ハドソン=オドイの18歳と135日でのデビューはイングランド代表の最年少記録となり、64年ぶりの記録更新となりました。

また、左サイドで驚異になり続けたオドイはアシストも記録しており、この活躍により移籍金が高騰しそうです。

今後のイングランド代表スケジュール(EURO予選)

イングランド代表は6月にUEFAネーションズリーグでオランダ代表との試合があるため、EURO予選の3試合目、4試合目は9月に行われます。

9/8(日)1:00~
イングランド 試合前 ブルガリア
9/11(水)3:45~
イングランド 試合前 コソボ
10/12(土)3:45~
チェコ 試合前 イングランド
10/15(火)3:45~
ブルガリア 試合前 イングランド
11/15(金)4:45~
イングランド 試合前 モンテネグロ
11/18(月)2:00~
コソボ 試合前 イングランド

9月の試合もイングランド代表は快勝できるのでしょうか?

次の試合があるのは来シーズン開幕直後ですので、コンディション調整や怪我にだけは気をつけて欲しいですね。

PAGE TOP