フットボール全般

フットボールの年間最優秀選手を決めるバロンドールとは?

『バロンドール』は、サッカーファンにとっては馴染みのある言葉ですが、最近サッカーに興味を持ち始めた人は分からないかもしれません。

バロンドールは簡単に言えばサッカー選手に贈られる個人賞のことです。

このページでは、『バロンドール』とはどのような賞なのか解説します。

バロンドールとは?


バロンドールとはフランス語のBallon D’orが語源で、フランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」が創設した、年間最優秀選手に贈られる賞です。

「Ballon D’or」とは黄金の球という意味で、バロンドール受賞者には黄金のサッカーボール型トロフィーが贈呈されます。

バロンドールの受賞はサッカー選手にとって最高の名誉の1つであると言えるでしょう。

ちなみに、日本ではバロンドール受賞者のことをバロンドーラーと表現します。

バロンドールの創設から2009年までは、フットボール界の主要な個人賞は、この『バロンドール』と、FIFAが選出する『FIFA年間最優秀選手賞』がありましたが、2010年度より、上記の2つの賞を統合する形で『FIFAバロンドール』が誕生。

しかし、このFIFAバロンドールは長続きせず、2015年度をもってFIFAとバロンドールの提携が解消され、2018年現在は再び2つの個人賞がある形になっています。

バロンドールの受賞対象は?


当初は欧州圏内に国籍を持つ選手のみが受賞対象とされていましたが、その後どんどん拡大されていきます。

1995年にはUEFA加盟クラブでプレーする全選手が対象となり、2007年からは全世界で競技するサッカー選手が対象となりました。

バロンドールの選考方法は?


現在の投票方法は、「フランス・フットボール」が選出(ノミネート)した候補者の中から、サッカー記者が投票するという方式です。

FIFAと共催していた『FIFAバロンドール』の時代には、各国代表チームの監督とキャプテン及び、サッカー記者の合計約400名による投票で決められるというものでした。

しかし、投票数の割合を見ると、各国代表チームの監督やキャプテンが全体数の3分の2、記者は3分の1だったため、多数決という点では記者の意見が採用されづらいという問題が起こってしまいます。

各国代表チームの監督やキャプテンが選ぶ最優秀選手は個人のパフォーマンスを重視するのに対し、記者の場合は個人のパフォーマンスに加えて、チームへの貢献度や人間性といった部分も考慮して最優秀選手を選出するため、監督・キャプテンが考える最優秀選手と、記者が考える最優秀選手が違うという状況に陥ってしまいました。

バロンドールがFIFAと決別した理由は明らかにされていませんが、このような状況があったからだと個人的には思っています。

歴代バロンドール受賞者

年度 受賞者
1956 スタンリー・マシューズ
1957 アルフレッド・ディ・ステファノ
1958 レイモン・コパ
1959 アルフレッド・ディ・ステファノ
1960 ルイス・スアレス・ミラモンテス
1961 オマール・シボリ
1962 ヨゼフ・マソプスト
1963 レフ・ヤシン
1964 デニス・ロー
1965 エウゼビオ
1966 ボビー・チャールトン
1967 アルベルト・フローリアーン
1968 ジョージ・ベスト
1969 ジャンニ・リベラ
1970 ゲルト・ミュラー
1971 ヨハン・クライフ
1972 フランツ・ベッケンバウアー
1973 ヨハン・クライフ
1974 ヨハン・クライフ
1975 オレグ・ブロビン
1976 フランツ・ベッケンバウアー
1977 アラン・シモンセン
1978 ケビン・キーガン
1979 ケビン・キーガン
1980 カール=ハインツ・ルンメニゲ
1981 カール=ハインツ・ルンメニゲ
1982 パオロ・ロッシ
1983 ミシェル・プラティニ
1984 ミシェル・プラティニ
1985 ミシェル・プラティニ
1986 イーゴリ・ベラノフ
1987 ルート・フリット
1988 マルコ・ファン・バステン
1989 マルコ・ファン・バステン
1990 ローター・マテウス
1991 ジャン=ピエール・パパン
1992 マルコ・ファン・バステン
1993 ロベルト・バッジョ
1994 フリスト・ストイチコフ
1995 ジョージ・ウェア
1996 マティアス・ザマー
1997 ロナウド
1998 ジネディーヌ・ジダン
1999 リバウド
2000 ルイス・フィーゴ
2001 マイケル・オーウェン
2002 ロナウド
2003 パベル・ネドベド
2004 アンドリー・シェフチェンコ
2005 ロナウジーニョ
2006 ファビオ・カンナバーロ
2007 カカ
2008 クリスティアーノ・ロナウド
2009 リオネル・メッシ
2010 リオネル・メッシ
2011 リオネル・メッシ
2012 リオネル・メッシ
2013 クリスティアーノ・ロナウド
2014 クリスティアーノ・ロナウド
2015 リオネル・メッシ
2016 クリスティアーノ・ロナウド
2017 クリスティアーノ・ロナウド

受賞回数ランキング

選手 回数
リオネル・メッシ 5回
クリスティアーノ・ロナウド 5回
マルコ・ファン・バステン 3回
ミシェル・プラティニ 3回
ヨハン・クライフ 3回
アルフレッド・ディ・ステファノ 2回
フランツ・ベッケンバウアー 2回
カール=ハインツ・ルンメニゲ 2回
ケビン・キーガン 2回
ロナウド 2回

まとめ


ここ数年はクリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシの独占状態が続いています。

このような素晴らしい選手たちが同時にプレーしているのをリアルタイムで観れることは幸せなことですね。

彼らの時代が終わり、新たなバロンドーラーが誕生するのはいつになるのでしょうか?

今年のバロンドールにも注目しましょう。

関連記事

  1. フットボール全般

    【2017年版】UEFAランキング一覧まとめ | チャンピオンズリーグをもっと楽しもう

    UEFAランキングは、UEFAチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグの…

  2. フットボール全般

    17-18シーズン上位3チーム総括「ブンデスリーガ」

    このページでは、17-18シーズンのブンデスリーガ上位3クラブ「バイエ…

  3. フットボール全般

    イングランドのもう一つのカップ戦「EFLカップ」とは?大会基本情報とデータまとめ

    イングランドのカップ戦といえば、世界最古の歴史がある「FAカップ」です…

  4. フットボール全般

    17-18シーズン上位3チーム総括「ラ・リーガ」

    このページでは、17-18シーズンのラ・リーガ上位3クラブ「バルセロナ…

  5. フットボール全般

    【2018年最新版】UEFAカントリーランキング・クラブランキング一覧まとめ

    UEFAランキングは、UEFAチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグの…

  6. フットボール全般

    2018年ゴールデンボーイ賞の候補40名が発表!日本代表の堂安も選出!

    イタリア紙「トゥットスポルト」が主催するゴールデンボーイ賞は、欧州で最…

PAGE TOP