プレミアリーグは6月8日まで全試合を延期しています

2019-20ヨーロッパリーグ・ラウンド16の組み合わせが決定!

UEFAヨーロッパリーグ19-20には、アーセナル、ウォルヴァーハンプトン、マンチェスター・ユナイテッドとプレミアリーグのクラブが3チーム出場しており、見事に全チームがグループリーグ突破を決めました。

しかし、ラウンド32ではユナイテッドとウルヴスが勝ち上がったものの、昨季ファイナリストのアーセナルがまさかの敗退。

今回の記事では19-20ヨーロッパリーグ ラウンド16の組み合わせと日程、プレミア勢がどのような対戦相手と戦うのかを見ていきましょう。

ラウンド16出場チーム一覧

クラブ
ウォルヴァーハンプトンイングランド
マンチェスター・ユナイテッドイングランド
セビージャスペイン
ヘタフェスペイン
ローマイタリア
インテルイタリア
LASKリンツオーストリア
フランクフルトドイツ
ヴォルフスブルクドイツ
レヴァークーゼンドイツ
レンジャーズスコットランド
シャフタール・ドネツクウクライナ
オリンピアコスギリシャ
バーゼルスイス
コペンハーゲンデンマーク
バシャクシェヒルトルコ

19-20ヨーロッパリーグ ラウンド16 試合日程一覧

ヴァルトシュタディオン

バシャクシェヒル・ファティ・テリム・スタデュム

リンツァー・シュターディオン

フォルクスワーゲン・アレーナ

アイブロックス・スタジアム

スタディオ・ヨルギオス・カライスカキス

マンチェスター・ユナイテッドは油断できない相手との対戦

マンチェスター・ユナイテッドがラウンド16で対戦するのはオーストリアの「LASKリンツ」です。

欧州5大リーグのクラブとは当たらなかったとはいえ、今季のLASKリンツはオーストリアリーグで首位を走るなど好調です。

ELではオランダの強豪「PSV」や「AZアルクマール」、ポルトガルの「スポルティングCP」などを下しており、油断はできない相手です。

Embed from Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドはリーグでは現在5位と、イマイチ波に乗り切れていないため、ラウンド16も気が抜けない戦いになりそうです。

ポグバが長期離脱から復帰するようですが、スールシャール監督がどのような決断を下すのか注目が集まります。

ウルヴスはアーセナルを下した相手と対戦!

Embed from Getty Images

プレミアリーグでビッグ6を脅かす存在になりつつあるウォルヴァーハンプトンは、ラウンド32でアーセナルを下した「オリンピアコス(ギリシャ)」と対戦します。

オリンピアコスはCLやELの常連のため、経験という点では上回るでしょう。(昨季ファイナリストのアーセナルをアウェイゴール差で下し、勢いもあります)

一方、ウルヴスはプレミアリーグでマンチェスター・シティに2勝、トッテナムにも勝利するなどビッグクラブにも引けを取りません。

ウルヴスは初めてのELでベスト16まで来れただけでも素晴らしいですが、更に勝ち進んで経験を持ち帰ってほしいですね。

鎌田・長谷部が所属するフランクフルトにも注目!

Embed from Getty Images

鎌田、長谷部が所属するフランクフルトはラウンド16でスイスのバーゼルと対戦します。

リーグでは得点を決めれていない鎌田ですが、ELではここまで6ゴールと得点ランキングの首位に立っています。

前回の試合ではハットトリックを決めるなど”EL男”として注目が集まっており、ラウンド16での得点にも期待したいところです。

まとめ

昨季はCL・ELを席巻したプレミア勢ですが、今季はCLラウンド16のファーストレグでリヴァプール、チェルシー、トッテナムが負けるなど不穏な空気が漂っています。

ラウンド16でプレミア勢が全滅・・・となると少々寂しいですので、なんとか勝ち上がって欲しいものです。

新型コロナウイルスの影響で日程変更があるかもしれませんが、ラウンド16は3/13から始まります。プレミア勢の活躍に期待しましょう!