プレミアリーグは4月30日まで全試合を延期しています

2018年度バロンドール受賞者が発表!全順位一覧まとめ

 

View this post on Instagram

 

Ballon d’Or France Footballさん(@francefootball)がシェアした投稿

2018年度のバロンドール受賞者、全順位が発表されました。(ジャーナリストによる投票で得票数によって順位が決定)

バロンドールとはフランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」が創設した、年間最優秀選手に贈られる賞です。

以前はFIFA年間最優秀選手賞と統合されており「FIFAバロンドール」という名称でしたが、FIFAは2016年をもって『フランス・フットボール』との提携を解除しているため、今はFIFA年間最優秀選手賞とバロンドールの2つは別々となっています。

FIFA年間最優秀選手賞は9月に発表されており、レアル・マドリードの「ルカ・モドリッチ」が受賞しています。

[clink url=”https://tavitt-football.com/fifa_thebest2018/”]

この記事では2018年のバロンドールの順位を一覧で掲載します。

2018年バロンドール順位一覧

 

View this post on Instagram

 

Ballon d’Or France Footballさん(@francefootball)がシェアした投稿

順位選手名所属クラブ
1位ルカ・モドリッチレアル・マドリード
2位クリスティアーノ・ロナウドユヴェントス
3位アントワーヌ・グリーズマンアトレティコ・マドリード
4位キリアン・ムバッペPSG
5位リオネル・メッシバルセロナ
6位モハメド・サラーリヴァプール
7位ラファエル・ヴァランレアル・マドリード
8位エデン・アザールチェルシー
9位ケヴィン・デ・ブライネマンチェスター・C
10位ハリー・ケイントッテナム
11位エンゴロ・カンテチェルシー
12位ネイマールPSG
13位ルイス・スアレスバルセロナ
14位ティボー・クルトワレアル・マドリード
15位ポール・ポグバマンチェスター・U
16位セルヒオ・アグエロマンチェスター・C
17位ガレス・ベイルレアル・マドリード
17位カリム・ベンゼマレアル・マドリード
19位イヴァン・ラキティッチバルセロナ
19位ロベルト・フィルミーノリヴァプール
19位セルヒオ・ラモスレアル・マドリード
22位サディオ・マネリヴァプール
22位マルセロレアル・マドリード
22位エディンソン・カバーニPSG
25位アリソンリヴァプール
25位ヤン・オブラクアトレティコ・マドリード
25位マリオ・マンジュキッチユヴェントス
28位ディエゴ・ゴディンアトレティコ・マドリード
29位ウーゴ・ロリストッテナム
29位イスコレアル・マドリード

コパ・トロフィー

 

View this post on Instagram

 

Ballon d’Or France Footballさん(@francefootball)がシェアした投稿

フランス・フットボールは今季から21歳以下を対象とした新設タイトル「コパ・トロフィー」を設けました。

こちらの賞は歴代のバロンドール受賞者の投票によって決定される賞で、実質”若手版バロンドール”と言えるでしょう。

順位選手名所属クラブ
1位キリアン・ムバッペPSG
2位クリスチャン・プリシッチドルトムント
3位ジャスティン・クライファートローマ
4位ロドリゴサントス
5位ジャンルイジ・ドンナルンマミラン
6位アレクサンダー・アーノルドリヴァプール
7位パトリック・クトローネミラン
8位フセム・アワールリヨン
9位アマドゥ・ハイダラザルツブルク
9位堂安律フローニンゲン

2018年度女子バロンドール

 

View this post on Instagram

 

Ballon d’Or France Footballさん(@francefootball)がシェアした投稿

「コパ・トロフィー」同様、今年からバロンドールの新設タイトルである”女子部門”が設けられました。

最終候補15名のうち、昨シーズンの女子チャンピオンズリーグ(CL)で3連覇を成し遂げ、国内リーグでも無敗優勝したリヨンから7選手の選出となりました。

順位選手名所属クラブ
1位アーダ・ヘーゲルベルグリヨン
2位ベルニール・ハーダーヴォルフスブルク
3位ジェニファー・マロジャンリヨン
4位マルタオーランド・プライド
5位サマンサ・カーシカゴ・レッドスターズ
6位ルーシー・ブロンズリヨン
7位アマンディーヌ・アンリリヨン
7位ワンディ・ルナールリヨン
9位ミーガン・ラピノーシアトル・レイン
10位リンジー・ホランポートランド・ソーンズ

総括

 

View this post on Instagram

 

Ballon d’Or France Footballさん(@francefootball)がシェアした投稿

モドリッチの受賞は賛否両論あるとしても、メッシとロナウドによる11年間のタイトル争いがついに終わったのが印象深いですね。

個人的にはCL3連覇に貢献し、ワールドカップMVP、クロアチアを準優勝に導いたモドリッチの受賞は納得です。

メッシの順位が5位というのには驚きですが、それよりも驚いたのが若干19歳ながら4位につけているムバッペの存在です。

コパ・トロフィーは見事に勝ち取っていますし、今後はムバッペの時代になるかもしれません。

来年の受賞者は誰になるのでしょうか?今から期待が高まりますね!