2018-19チャンピオンズリーグ準決勝の組み合わせが決定!プレミア勢は10年ぶりに2クラブが準決勝進出

UEFAチャンピオンズリーグ2018-19には、「マンチェスター・シティ」「マンチェスター・ユナイテッド」「トッテナム」「リヴァプール」と、プレミアリーグのクラブが4チーム出場しており、見事に全チームがグループリーグ突破を決めました。

そして、決勝トーナメント1回戦ではなんと全チームが勝利し、準々決勝に駒を進めることに。

準々決勝ではマンチェスター・シティとトッテナムのプレミア勢対決が実現し、死闘の末にトッテナムがベスト4に名を連ねました。

マンチェスター・ユナイテッドはバルセロナに完敗してしまいたが、リヴァプールはポルトに順当に勝利したため、準決勝には「リヴァプール」「トッテナム」のプレミア2クラブが残りました。

今回の記事では18-19UEFAチャンピオンズリーグ準決勝の組み合わせと日程、プレミア勢の対戦相手を見ていきましょう。

準決勝出場チーム一覧

 

View this post on Instagram

 

UEFA Champions Leagueさん(@championsleague)がシェアした投稿

  • トッテナム(イングランド)
  • リヴァプール(イングランド)
  • バルセロナ(スペイン)
  • アヤックス(オランダ)

準決勝対戦カード一覧

バルセロナ(スペイン) VS リヴァプール(イングランド)

トッテナム(イングランド) VS アヤックス(オランダ)

準決勝 1stレグ(5/1~2)

5/1(水)4:00~
トッテナム0-1アヤックス
5/2(木)4:00~
バルセロナ3-0リヴァプール

準決勝 2ndレグ(5/8~9)

5/8(水)4:00~
リヴァプール4-0バルセロナ
5/9(木)4:00~
アヤックス2-3トッテナム

リヴァプールの対戦相手はCL常連のバルセロナ

 

View this post on Instagram

 

Up next, @fcbarcelona! 💪💪 #UCL #ChampionsLeague #LFC #LiverpoolFC

Liverpool Football Clubさん(@liverpoolfc)がシェアした投稿 –

リヴァプールの対戦相手はスペイン勢唯一の生き残りで、マンチェスター・ユナイテッドを2試合合計4-0で下したバルセロナです。

ファン・ダイクを始めとしたリヴァプールの守備陣が、世界最高のプレーヤー「リオネル・メッシ」を抑えられるかが注目ポイントです。

バルセロナはCL上位の常連ですが、一方のリヴァプールも2季連続のCL準決勝進出という素晴らしい結果を残しているため、十分に勝利できる可能性があるでしょう。

個人的には現状の攻撃力で言えばリヴァプールの方が上回っていると思うので、前述した通りどうメッシを抑えるかが鍵になるでしょう。(メッシが好調な場合、メッシだけで打破されてしまいますので・・・)

クロップ監督がどのような対策を打ってくるかが楽しみなゲームです。

また、リヴァプールで大活躍した後にバルセロナへと移籍したスアレスにとっては久々のアンフィールド凱旋となります。サポーターがどう彼を迎えるか楽しみですね!

躍進続けるアヤックスとトッテナムの対戦は大注目!

 

View this post on Instagram

 

Tottenham Hotspurさん(@spursofficial)がシェアした投稿

クラブ史上初のベスト4進出を果たしたトッテナムと、ダークホースのアヤックスの対決はどちらもCL上位常連というわけではないので特に注目が集まります。

とはいえ両クラブの実力は確かなもので、トッテナムは準々決勝でマンチェスター・シティをアウェイゴールの差で下し、一方のアヤックスはレアル・マドリード、ユヴェントスといった優勝候補を打ち負かして準決勝まで駒を進めてきました。

アヤックスは1996~97年以来22シーズンぶりに4強入りとなります。

 

View this post on Instagram

 

Frenkie de Jongさん(@frenkiedejong)がシェアした投稿

アヤックスの特徴としては、ビッグクラブが獲得を狙う若手が大量にいるという点です。

・10番を背負うMF「フレンキー・デ・ヨング(21歳)」(来夏からバルセロナに加入)
・主将を務め、若手CBのNo.1と称される DF「マタイス・デ・リフト(19歳)」(来夏ビッグクラブに移籍濃厚)
・”ニュー・ネイマール”と呼ばれるドリブラー FW「ダヴィド・ネレス(22歳)」(プレミアのクラブが感心)

など、アヤックスには数え切れないほど優秀な若手が在籍しています。さすがは世界最高の育成組織と言われるだけありますね。

ちなみに、今回対戦するトッテナムの主力であるMF「クリスティアン・エリクセン」やDF「トビー・アルデルヴァイレルト」もアヤックスの下部組織出身のため、彼らにとっては古巣対決となります。

 

View this post on Instagram

 

Harry Kaneさん(@harrykane)がシェアした投稿

トッテナムの懸念としては、エースの「ハリー・ケイン」が負傷のため今季の復活は難しいという点です。

準々決勝ではFWソン・フンミンの大活躍もあり、なんとかエース不在の窮地をくぐり抜けましたが、準決勝ではどうなるでしょうか。

ソン・フンミンは累積警告で準決勝1stレグの欠場が決定しており、トッテナムはケインとソン・フンミンを欠いた状態で戦わなければなりません。ポチェッティーノ監督は得点力不足をどう解消するのでしょうか。

アヤックス、トッテナムのどちらが決勝に進出しても記録的というワクワクする準決勝です。

まとめ

 

View this post on Instagram

 

UEFA Champions Leagueさん(@championsleague)がシェアした投稿

CLで準決勝にプレミアのクラブが2チーム以上進出したのは、08-09シーズン以来10年ぶりのことです。

個人的には決勝でリヴァプールVSトッテナムというプレミア対決が見たいのですが、今夏に主力若手の大量流出が予想されるアヤックスにも勝ち進んでほしい気持ちがあります・・・

準決勝の1stレグは4/30、2ndレグは5/7に開催されます。プレミア勢の活躍に期待しましょう!