プレミアリーグ

2017-18プレミアリーグ個人成績まとめ(ゴール数・アシスト数など)

Will @mosalah get even better next #PL season? 🤔 . #PremierLeague #LFC

Premier Leagueさん(@premierleague)がシェアした投稿 –


2017-18シーズンのプレミアリーグも全節が終了し、全試合のスタッツが出揃いました。

このページでは、2017-18プレミアリーグにおける個人成績を各項目ごとに掲載します。

ゴール数

選手名 所属 ゴール数
モハメド・サラー リヴァプール 32
ハリー・ケイン トッテナム 30
セルヒオ・アグエロ マンチェスター・C 21
ジェイミー・ヴァーディ レスター・シティ 20
ラヒーム・スターリング マンチェスター・C 18
ロメル・ルカク マンチェスター・U 16
ロベルト・フィルミーノ リヴァプール 15
アレクサンドル・ラカゼット アーセナル 14
ガブリエル・ジェズス マンチェスター・C 13
エデン・アザール チェルシー 12

アシスト数

選手名 所属 アシスト数
ケヴィン・デ・ブルイネ マンチェスター・C 15
ダビド・シルバ マンチェスター・C 11
レロイ・サネ マンチェスター・C 15
ラヒーム・スターリング マンチェスター・C 11
デレ・アリ トッテナム 10
クリスティアン・エリクセン トッテナム 10
ポール・ポグバ マンチェスター・U 10
リヤド・マフレズ レスター・シティ 10
モハメド・サラー リヴァプール 10
ヘンリク・ムヒタリアン アーセナル 9

パス数

選手名 所属 パス数
グラニト・ジャカ アーセナル 3,116
ニコラス・オタメンディ マンチェスター・C 3,074
フェルナンジーニョ マンチェスター・C 2,975
セサル・アスピリクエタ チェルシー 2,760
ケヴィン・デ・ブルイネ マンチェスター・C 2,693
ネマニャ・マティッチ マンチェスター・U 2,601
ヤン・フェルトンゲン トッテナム 2,488
ダビド・シルバ マンチェスター・C 2,429
カイル・ウォーカー マンチェスター・C 2,362
クリスティアン・エリクセン トッテナム 2,258

シュート数

選手名 所属 シュート数
ハリー・ケイン トッテナム 184
モハメド・サラー リヴァプール 144
クリスティアン・エリクセン トッテナム 97
リチャーリソン ワトフォード 95
セルヒオ・アグエロ マンチェスター・C 94
ケヴィン・デ・ブルイネ マンチェスター・C 94
アレクシス・サンチェス マンチェスター・U 88
ラヒーム・スターリング マンチェスター・C 87
ロメル・ルカク マンチェスター・U 86
ロベルト・フィルミーノ リヴァプール 84

タックル数

選手名 所属 タックル数
ウィルフレッド・ディディ レスター・シティ 138
イドリッサ・グィエ エヴァートン 117
エンゴロ・カンテ チェルシー 113
デール・ステフェンス ブライトン 104
アーロン・ムーイ ハダースフィールド 102
パブロ・サバレタ ウエストハム 96
ジョー・アレン ストーク・シティ 96
ジョナサン・ホッグ ハダースフィールド 93
オリオル・ロメウ サウサンプトン 93
カイル・ノートン スウォンジー・シティ 92

クリア数

選手名 所属 クリア数
シェイン・ダフィー ブライトン 327
アーメド・へガジー WBA 270
クリストファー・シンドラー ハダースフィールド 265
マティアス・ザンカ ハダースフィールド 241
クル・ズマ ストーク・シティ 231
ジャマール・ラスセルズ ニューカッスル 230
ナタン・アケ ボーンマス 229
スティーブ・クック ボーンマス 225
ルイス・ダンク ブライトン 223
アルフィー・モーソン スウォンジー・シティ 222

クリーンシート(無失点)

選手名 所属 無失点数
ダビド・デ・ヘア マンチェスター・U 18
エデルソン マンチェスター・C 16
ティボ・クルトゥワ チェルシー 15
ウーゴ・ロリス トッテナム 15
ペトル・チェフ アーセナル 11
ニック・ポープ バーンリー 11
ロリス・カリウス リヴァプール 10
ベン・フォスター WBA 10
ジョーダン・ピックフォード エヴァートン 10
マット・ライアン ブライトン 10
ヨナス・レッスル ハダースフィールド 10

セーブ数

選手名 所属 セーブ数
ジャック・バトランド ストーク・シティ 144
ルカシュ・ファビアンスキ スウォンジー・シティ 137
マット・ライアン ブライトン 124
ジョーダン・ピックフォード エヴァートン 121
ダビド・デ・ヘア マンチェスター・U 115
ニック・ポープ バーンリー 114
アスミル・ベゴヴィッチ ボーンマス 111
ヨナス・レッスル ハダースフィールド 103
ベン・フォスター WBA 100
カスパー・シュマイケル レスター・シティ 93

PKセーブ数

選手名 所属 PKセーブ数
ルカシュ・ファビアンスキ スウォンジー・シティ 3
マット・ライアン ブライトン 2
ヨナス・レッスル ハダースフィールド 2
カスパー・シュマイケル レスター・シティ 2
エデルソン マンチェスター・C 2

全節フル出場(3,420分)

選手名 所属 ポジション
ルカシュ・ファビアンスキ スウォンジー・シティ GK
マット・ライアン ブライトン GK
ジョーダン・ピックフォード エヴァートン GK
アスミル・ベゴヴィッチ ボーンマス GK
ヨナス・レッスル ハダースフィールド GK
ジャック・コーク バーンリー MF
ルイス・ダンク ブライトン DF
マティアス・ザンカ ハダースフィールド DF
アルフィー・モーソン スウォンジー・シティ DF
ハリー・マグワイア レスター・シティ DF

まとめ


今シーズンの個人成績を見てみると、やはり攻撃面では上位チームが目立ち、守備面では昇格チームが健闘しているのがわかります。

ブライトン、ニューカッスル、ハダースフィールドの3チームは守備に回る時間が多いにも関わらず、全チームがプレミア残留を果たしているので、守備陣の活躍は素晴らしいものがあります。

また、アシストやパス関連では勝ち点100を獲得したマンチェスター・シティの選手たちが圧倒的な成績を残しており、最終ラインから最前線まで、すべての選手が技術に秀でて得点に絡むことができる、まさにグアルディオラ監督の理想のチームに仕上がっています。

来シーズンの優勝本命はマンチェスター・シティですが、今季のチェルシーのように、リーグ制覇をしたクラブは翌シーズンに苦しむ傾向があります。

グアルディオラ監督はワールドカップ後にどのようなチームづくりをするのでしょうか。

来シーズンのプレミアリーグからも目が離せませんね。

関連記事

  1. プレミアリーグ

    圧倒的ゴール数!PFA年間最優秀選手賞はモハメド・サラーが受賞!

    先日、PFA(イングランドサッカー選手協会)が選出するPFA年間最優秀…

  2. 16-17シーズン総括

    2016-17シーズン総括「スウォンジー・シティ」編

    2015-16シーズンは1月に監督を交代することでチームを軌道修正し、…

  3. プレミアリーグ

    プレミアリーグ2017-18シーズン夏の移籍まとめ「BIG6」編

    9月1日をもって、2017-18シーズンの夏の移籍市場が締切となりまし…

  4. 17-18シーズン公式戦-解説

    2017-18プレミアリーグ第28節「マンチェスター・ユナイテッドvsチェルシー」解説

    2月25日に行われたプレミアリーグ第28節「マンチェスター・ユナイテッ…

  5. 16-17シーズン総括

    2016-17シーズン総括「ミドルズブラ」編

    2009-10シーズンから7シーズンをイングランド2部チャンピオンシッ…

  6. 17-18シーズン公式戦-解説

    2017-18プレミアリーグ第23節「リヴァプール vs マンチェスター・シティ」解説

    1月15日に行われたプレミアリーグ第23節「リヴァプールvsマンチェス…

PAGE TOP