チャンピオンズリーグ

チャンピオンズリーグのグループステージ組み合わせが決定!プレミア勢は生き残れるか

Ver en vivo En Directo by flickr (CC BY-SA 2.0)

2017-18シーズンのチャンピオンズリーグ、プレミアリーグからはチェルシー、トッテナム、マンチェスター・シティ、リヴァプール、そしてマンチェスター・ユナイテッドの5チームが参戦します。

先日、グループステージの抽選会が行われ、各グループの組み合わせが決定しました。

果たしてプレミア勢は、競合ひしめく欧州の舞台で生き残れるのでしょうか?

今回は2017-18シーズンのチャンピオンズリーグ、グループステージの抽選結果を見ながら、プレミア勢の展望について考えていきましょう。

チャンピオンズリーグ2017-18 グループステージ組み合わせ一覧

グループA

ベンフィカ(ポルトガル)/ マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)/ バーゼル(スイス) / CSKAモスクワ(ロシア)

グループB

バイエルン・ミュンヘン(ドイツ) / パリ・サンジェルマン(フランス)/ アンデルレヒト(ベルギー)/ セルティック(スコットランド)

グループC

チェルシー(イングランド)/ アトレティコ・マドリード(スペイン)/ ASローマ(イタリア)/ カラバフ(アゼルバイジャン)

グループD

ユヴェントス(イタリア)/ バルセロナ(スペイン)/ オリンピアコス(ギリシャ)/ スポルティングCP(ポルトガル)

グループE

スパルタク・モスクワ(ロシア)/ セビージャ(スペイン)/ リヴァプール(イングランド)/ マリボル(スロベニア)

グループF

シャフタール・ドネツク(ウクライナ) / マンチェスター・シティ(イングランド)/ ナポリ(イタリア)/ フェイエノールト(オランダ)

グループG

モナコ(フランス)/ ポルト(ポルトガル)/ ベシクタシュ(トルコ)/ ライプツィヒ(ドイツ)

グループH

レアル・マドリード(スペイン) / ドルトムント(ドイツ) / トッテナム(イングランド) / アポエル・ニコシア(キプロス)

プレミア勢グループステージ展望

最も良いドローをしたのはリヴァプール

グループステージの抽選結果を見ると、プレミア勢の中で最も組み合わせに恵まれたのは「リヴァプール」でしょうか。

リヴァプールが入ったグループEで、「セビージャ」は怖い相手ですが、ロシアリーグで中位に甘んじている「スパルタク・モスクワ」とスロベニアリーグの「マリボル」には快勝が見込めます。

リヴァプールは2015-16シーズンのヨーロッパリーグ決勝でセビージャに破れているので、ぜひリベンジを果たして首位通過をして欲しいですね。

マンチェスター・ユナイテッドは決勝トーナメント行き濃厚か

次点で良い相手と恵まれたのは、今季絶好調の「マンチェスター・ユナイテッド」でしょう。

マンチェスター・ユナイテッドが入ったグループAは、ポルトガルの「ベンフィカ」、スイスの「バーゼル」、ロシアの「CSKAモスクワ」の組み合わせです。

この中で唯一脅威となりそうなのは、ポルトガルリーグを4連覇中で今季も好調なスタートを切った「ベンフィカ」でしょう。

モウリーニョ監督率いるマンチェスター・ユナイテッドの今季序盤のパフォーマンスを見ていると、グループステージ突破は容易だと思います。

マンチェスター・シティは油断すると危険なグループに

マンチェスター・シティが入ったグループFは、ウクライナの「シャフタール・ドネツク」、イタリアの「ナポリ」、オランダの「フェイエノールト」と難敵揃い。

一見、マンチェスター・シティとセリエAのナポリが頭一つ抜き出ているように思えるでしょう。

しかし、シャフタール・ドネツクは昨季のウクライナリーグで無敗優勝を果たしていますし、フェイエノールトも昨シーズンのオランダ・エールディヴィジで優勝しています。

どのチームにも決勝トーナメント進出の可能性があり、気の抜けない戦いが続きそうです。

チェルシーとトッテナムのロンドン勢は難しいグループに


一方で、チェルシーとトッテナムというロンドンの2チームはとても難しいグループに入ってしまいました。

チェルシーが入ったグループCには、昨季のCLでベスト4の「アトレティコ・マドリード」に加え、イタリアの強豪「ASローマ」がいます。

格下であるアゼルバイジャンの「カラバフ」には勝てると思いますが、アトレティコ・マドリードとローマ戦は厳しい戦いになるでしょう。

今季大幅に戦力を入れ替えたASローマとの2位通過争いになる気がします。チェルシーには、ぜひプレミア王者としての意地を見せて欲しいですね。


プレミアリーグのチームの中でも最も難しいグループに入ってしまったのがトッテナムです。

トッテナムが入ったグループHには、CL2連覇中の「レアル・マドリード」に加え、香川真司が所属している「ボルシア・ドルトムント」と非常に強いクラブが入りました。

ドルトムントは昨シーズンもレアルと同じグループで、なんだかレアル×ドルトムントの組み合わせはCLで良く見る気がしますね。

さて、トッテナムとしてはキプロスの「アポエル」相手には確実に勝ち点を稼ぎつつ、ドルトムントを倒さなければ決勝トーナメントには行けません。

リーグでは好調なものの、欧州の舞台では勝てない・・・というのが最近のトッテナム。

萎縮せずに本領が発揮できれば、2010-11シーズン以来の決勝トーナメント進出が見えてくるかもしれません。

決勝トーナメント進出チーム予想

◼グループA・・・マンチェスター・ユナイテッド / ベンフィカ

◼グループB・・・バイエルン・ミュンヘン / パリ・サンジェルマン

◼グループC・・・アトレティコ・マドリード / チェルシー

◼グループD・・・ユヴェントス / バルセロナ

◼グループE・・・セビージャ / リヴァプール

◼グループF・・・マンチェスター・シティ / ナポリ

◼グループG・・・モナコ / ライプツィヒ

◼グループH・・・レアル・マドリード  / ドルトムント

まとめ

個人的にはプレミアリーグの全チームに決勝トーナメント進出を決めて欲しいのですが、正直チェルシーとトッテナムは厳しい戦いが強いられそうです。

昨シーズン、CLベスト8に残ったプレミア勢は「レスター・シティ」のみと寂しい結果でした。

今季はユナイテッドを初めとして戦力が充実しているチームも多いので、なんとかベスト4には食い込んでいきたいですよね。

とはいえ、まずはグループステージ突破から。格下相手でも油断できないのがCLです、プレミア勢の活躍に注目しましょう。

関連記事

  1. 17-18シーズン公式戦-解説

    2017-18プレミアリーグ第22節「アーセナル vs チェルシー」解説

    1月4日に行われたプレミアリーグ第22節「アーセナルvsチェルシー」を…

  2. 17-18シーズン公式戦-解説

    2017-18プレミアリーグ第14節「レスターvsトッテナム」解説

    11月29日に行われたプレミアリーグ第14節「レスターvsトッテナム」…

  3. 17-18シーズン公式戦-解説

    2017-18プレミアリーグ第32節「チェルシーvsトッテナム」解説

    4月2日に行われたプレミアリーグ第32節「チェルシー vs トッテナム…

  4. プレミアリーグ

    エヴァートンのクーマン監督が解任!エヴァートン不振の原因を探ってみる

    10月23日、エヴァートンのロナルド・クーマン監督は成績不振で解任され…

  5. 16-17シーズン総括

    2016-17シーズン総括「レスター・シティ」編

    2015-16シーズン、クラブ史上初のプレミアリーグ制覇を成し遂げた「…

PAGE TOP